Home

岡山で好きなケーキ屋さんの一つが、番町のロマランです。昨日は、ロマランのオーナーシェフがわざわざシトロンに遊びに来てくださいました。ありがとうございました。

ロマランは老舗でありながら、気取らず気さくで、あったかい家族のような雰囲気が大好き。その雰囲気は、お菓子にもあらわれていると思います。

ロマラン のお菓子で最近好きなのが、「操山(みさおやま)」見た目は、昔なつかしのマドレーヌですが、味はバターの風味の生きた、ふんわり、しっとりした、甘さ上品なボリューム感あるお菓子です。

台風一過、気持ちのよい青空が広がっています。シトロンのレモンケーキは、国産レモン100%にこだわっています。そして、国産グリーンレモンが入荷しました。見た目はライムみたいです、が、これもレモンなんです。

グリーンレモンは、国産レモンのうち、10月〜12月に収穫された、まだ緑色のレモン。黄色くなる年明け以降のレモンと比べて、さわやかな香りと酸味が特徴。収穫後1ヶ月くらい経つと自然に黄色になってきます。新鮮・安全・安心の、国産レモンの象徴と言えるのが、グリーンレモンなのです。
グリーンレモン レモンケーキ

シトロンのレモンケーキは、国産小麦粉、国産レモン100%にこだわった、焦がしバターの風味豊かなしっとり仕上げ。レモンチョコの香料は苦手、という方にも食べていただきたいです。お子さまにも、安心安全のおやつです。1コ150円。

最近、シトロンのプチプチガーデンで、ちょうちょが二匹遊んでいます。

勉強不足でちょうちょは写らなかったのですが、オリーブの木のあたりで遊んでいるので、オリーブだけ画像をアップ。オリーブは今年たくさん実をつけたのですが、ちょっとずつ赤くなってきました。仲良しの小さいちょうちょは、レモン色です(モンキチョウのことですね)オリーブ

10月5日はレモンの日、そして私の誕生日。今日は、バースデーケーキを買っていただいたお客様とも会話が弾みました。つい「私も今日誕生日で、、」って、余計なことを言ってしまいます。

スタッフから、サプライズでバースデーケーキと、歌をプレゼントしてもらいました。忙しいけど、楽しい一日でした。

私は丹後に田舎があるのですが、秋には栗や柿を拾いにおばあちゃんと山へ行ったことを思い出します。丹後は水戸黄門の丹後のちりめん問屋で有名ですが、自然豊かなところで、ちっちゃい私には、本当に特別なところでした。

関係ないのですが、先週、お客さまと雑談の中で、「小さいころ」というのを「ちさいころ」と、言われていたんですね。岡山の方言なんですが、今気に入ってます。

あんずといちじくのタルト ドライいちじくを赤ワインでしっとりとほどよく煮込み、クレームダマンド生地に練り込みました。プチプチしたいちじくの食感と、あんずの酸味がバランスのよいタルトです。(右奥)

おさつとりんごのタルト ふかした甘いなると金時をクレームダマンド生地に練り込みました。キャラメルソテーした紅玉りんごと、相性よく引き立ちます。ほくほくとしたおさつに、しっとりとしたりんごの食感もお楽しみください。(左前)
おさつりんごあんずといちじく

2008年10月25日に、シトロンは誕生いたしました。

シトロンは、フランス語でレモンの意味です。「たとえばレモンみたいな 身近にいるけど新鮮で あなたの笑顔を見るのが大好きな 引き立て役でありたい」シトロンはお客様にいつまでも愛されるお店であるよう、これからもがんばっていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

おかげさまで、1周年記念セールでは、白石シュー、レモンケーキ1つ通常150円のところを、100円でセールいたします。それから1000円ごとのお買い上げで一回、のガラポン抽選会やります。ガラポンとは、まるい玉を転がすタイプのクジです。1等〜5等まで用意していて、空くじなしです。

11月から発売の新商品「ロンくんのおやつ」を5等の方にプレゼント。ご参加楽しみにお待ちしています。
1周年

お尻に針のついているコオロギはメスみたいです。昨日、夏の間、打ち水として利用していた、エアコン室外機の延長させていたホースを、外しました。秋らしくなってきたので、打ち水は来年までお休みです。

さて、アイスイーツスタンプラリーキャンペーンは、9月14日まででした。凍らせて食べる夏用のムースのケーキをアイスイーツといいます。シトロン価格は1本180円と。たいへんご好評でした。

そして、キャンペーンのプレゼントはでは10000円相当のパティシエコラボレーション夢のモンブランでした。昨日シトロンにて、岡田様にプレゼントをいたしました。岡田様、他当選者の方、おめでとうございました。

アイスイーツ

10000円のモンブランの当選者は下記です。
岡山市中区 岡田様
岡山市北区 原様
岡山市南区 川田様

虫たちが鳴き始めました。コオロギをよく見かけます。コオロギって、おしりから針が出てて、ちょっとこわいです。さて、秋の新商品をご紹介します。

かぼちゃのブリュレ 秋味えびすかぼちゃのパンプキンペーストをバニラビーンズでことこと煮込み、ブリュレ仕立てに。かぼちゃ嫌いのお子様も、にっこり笑顔になる、ほっこりやさしいおいしさです。
かぼちゃのブリュレ

キャラメルポワール  キャラメルソテーした洋なしにキャラメルムースの秋らしい組み合わせ。甘く香ばしいキャラメルに洋なしのほどよい酸味がよくあいます。クルミのクロッカンがサクサクとアクセントに。
キャラメルポワール

シトロンのうた、メロディーが完成しました。作曲は、特に「風の道」が有名な倉敷百景の作曲者、田邊泰子さんに依頼しました。実はオーナーシェフの実のお姉さんでもあります。曲の歌手は、子ども達からオーディションで選ばれます。楽しみにお待ちください。

夏休み第2回こどもケーキデザインコンクールの結果を発表します。

金賞は倉敷市第二福田小5年の樋口さん。プロなみのデッサンが特徴的。いちごのカットや生クリームの絞り方など、素材の個性を活かしています。かわいらしいデザインが多くのパティシエから評価を得ました。

金賞受賞作品は、パティシエから再現ケーキがプレゼントされました。スポンサーからの景品や、シトロンバラエティーパックなど、入賞者にはたくさんのプレゼントがありました。

higuchiティアラhiguchi

銀賞入賞者の作品です。岡山市石井小5年の秋山さん。ピンクにお花のフラワーケーキはアンシンメトリーに描かれたバランスのよい作品。

フラワーakiyama

岡山市陵南小5年の垣内さん。贅沢に4つの味を四季に表現したシンプルながらも独創的な作品。

四季kakiuchi

岡山市陵南小5年の東谷さん。ブラックをベースに色とりどりのフルーツをあしらったお洒落でハイセンスな作品。東谷さんは第一回コンクールの金賞受賞者です。
前回の東谷さんの金賞作品はこちらでそのデザインはこちら
東谷さんの作品は、第二回のコンクール応募者にたくさんの刺激を与えました。

花火higashitani

第3回は春休みを予定しています。どしどしご応募お待ちしています。