Home

ハートの模様の種を採取しました〜。これはフウセンカズラの種です。

正露丸サイズの黒くて丸い形なんですが、白いハートの模様があるんです。無臭です。

かわいいです。

お盆の御供えに、シトロンの焼き菓子はいかがですか?

今日は、アゲハチョウがずっと、レモンの木にとまったり、ふわふわ飛んだりしていました。

産卵の時期だったようです。

お客様に聞いたのですが、レモンの木があると、いろんなチョウチョがくるみたいです。

夏休み限定の新商品です。

スター☆スティッチ  円

スポンジにプリン、カスタードクリームが入った、ボリュームあるデザート。

ぶどうやマンゴーのお星さまが、キラキラ輝いた、夏のプリンアラモードです。

昨日、閉店してから、お客様に誘われて、町内会の盆踊り大会に参加してきました。

昨晩、雨が降ったのと、夜になって涼しい風が吹きはじめたので、心地よかったです。

手づくり行灯(あんどん)に、屋台もたくさん出て、盆踊りの音楽が大音量で流れ、生太鼓の音が豪快に響いていました。

ゆかた姿で気持ちよく踊っている人、屋台に群がっている人、かけまわる子供たち、踊りを見物しながら涼をとる人、

本当ににぎやかで、楽しいひとときを過ごせました。一日の疲れもどこかへ飛んで行きました。

いちじくタルト、はじめました。

県産いちじくを、さくさくのパートシュクレとクレームダマンドの上に飾りました。中はカスタードクリームを絞っています。いちじくは特に女性の方に好まれますね。この季節ならではのおいしさです。

いちじくタルト  円

昨日は、岡山の花火大会でしたね。シトロンの近くに、大きな田んぼがあるのですが、そこから、花火を楽しみました。遠いので、小さいのですが、仕事上がりのつかの間をみんなで楽しみました。

スタッフのお誕生日にも、みんなで花火。

暑い夏に  ぴったりの、ひんや〜り  おやつ。アイ・スイーツ。

今年もはじまりました!1本180円


アイ・スイーツは、アイスクリームではありません。

アイ・スイーツはマイナス30℃で凍らせても、スーッと口の中でとけてゆく、なめらかさ。

アイスクリームだと、そうはいきません。

アイ・スイーツは、凍らせておいしい配合で作った、ムースのケーキなんです。

この夏、ぜひ一度おためし下さい!

写真 奥:iキャラメル味 真ん中:iマンゴー 手前:iストロベリー

暑い日々が続きます。ちょっと外にいると、日干しになりそうです。

シトロンでは、エアコンの室外機の排水を打ち水に利用しています。

みなさんに少しでも涼を感じていただければ、との思いから、夕暮れにお水やりをする時にも、たっぷりと打ち水をさせていただいています。

さて、7月のはじめにいただいて植え替えた「フウセンカズラ」が、勢いよく背伸びしはじめました。エコのために、夏はグリーンカーテンをされている方も多いと思いますが、シトロンでもドア横でフウセンカズラをグリーンカーテンに仕立てています。

細いツルがくるくると巻きついている姿や、小さな白い花は、たいへんかわいらしいです。ハート型のフウセンもつけはじめました。フウセンのところは、ちょっとゆすったら「チロリン」って鳴りそうな鈴のような感じ。

夕方、お水やりの時には、葉っぱが水に濡れて、水玉をはじいています。とっても可憐で涼しげです。

シトロン夏の大人気スイーツ、「ホワイトピーチパイ」はじまりました。白桃のおいしい季節限定になっています。桃の風味にはちょっとうるさい、岡山の方にも満足いただける品質の桃を使用しています。

かぐわしい夢のような香りと、果汁がしたたるみずみずしい厳選した白桃を使用しました。
発酵バターで焼き上げたさっくりパイと、たっぷりのカスタードクリームが相性ばつぐんです。

ホワイトピーチパイ  円

昨年から使わせていただいている、福田おばあちゃんの桃農園に見学に行ってきました。いっぱい勉強をしてきました。ありがとうございました。

岡山市北区三和にある、福田おばあちゃんの桃農園は、山を切り開いた斜面の土地です。斜面に桃の木を植えるのは、陽当たりがよく、水はけもよいからです。

今は白鳳が旬になりますが。だいぶん収穫が終わり、次は清水白桃です。袋かけされているので、おしりを、撮影。

若い木は、1本で450個ぐらい実をつけますが、若く生育が旺盛なので、生理落下も多いそうです。20才を超える大人の木は、600個ぐらい実をつけます。だけど、おいしい桃にするために、若いうちに間引いて残ったものを、袋かけします。下は白鳳。

袋かけした桃は、定期的に木酢などで病気の予防をします。油かすなどの肥料も必要です。下は清水白桃。

桃は、陽当たりのよいところから、甘くなっていきます。

春や梅雨時期の長雨は、桃がところどころピンクの点になる原因の一つです。ちょっとしたピンクの点も、出荷のランクにかかわります。

桃がおいしくなればなるほど、いい香りをはなちます。スーパーでは、桃はもぎとられた状態ですので、分かりませんが、桃の葉も、甘酸っぱいいい香りがします。桃の葉は、赤ちゃんのお風呂のお湯に入れたりして、使うとよいそうです。

これだけよい香りが漂うと、今度はイノシシが狙ってきます。きちんと柵をはりめぐらしているにもかかわらず、農園に入ってくるイノシシもいます。イノシシが、桃の木の枝にぶつかって、実の付いた枝を倒してしまうこともあります。下は分かりづらいですが、ヒヅメ。

イノシシから逃げ切った桃も、さらに選別されます。

エクボがないか、虫はないか、あたっていないか、サイズはよいか、などです。

大切に大切に育った桃を、シトロンで使わせていただいてます。

Page 251 of 262 - « 先頭...10 20 30 ...249 250 [251] 252 253 ...260 ...最後 »