Home > 定番のケーキ'

抹茶のムースには、京都宇治政小山園の高級抹茶を使用。

抹茶の苦みが、豊かに香ります。

中にはあずきのシャンティと、隠し味の黒蜜が。

抹茶の香りと苦みが、落ち着いた甘さを演出します。

フランスKiriのクリームチーズと、厳選したさわやかなサワークリーム、そして、レモン果汁でさわやかに仕上げました。

ラズベリージャムのほどよい甘みがアクセント。

山陽新聞にも掲載されたことのある、人気ケーキ。

特に、チーズが苦手な方にも一度味見していただきたい自信作。

ふわふわ弾力のあるロール生地を焼きました。

生クリームとカスタードクリームの2層のクリームに、いちご、オレンジ、キウイ、バナナの彩り鮮やかなフレッシュフルーツを巻き込みました。

さくさくのメレンゲ生地の土台が、すーっと溶ける繊細な食感。

生クリームとイタリア栗、フランス栗に国産和栗を絶妙にブレンドしたモンブランククリームを絞りました。

シトロンのモンブランを、ぜひ一度お味見ください!

ケーキの半分(1/2)がプリンです。

上はんぶんは、プリンが、どっしりと乗っかり、下はんぶんは、スポンジと生クリームが支えています。

プリンのおいしさをリッチに楽しめる、定番のプリンショートケーキです。

しっとりときめ細やかに、しっかりと立てたメレンゲに、64.5%のトバゴダークチョコレートと、バターを合わせて、じっくりと湯せん焼きしました。

チョコレートの魅力を風味豊かに引き立てました。

トバゴ64.5%のチョコレートを丁寧にシャンティーに合わせました。

別だての、バターを使用しない配合のジェノワーズショコラを使用。

ショコラのシャンティーとジェノワーズの、しっとりとした口どけと一体感が楽しめます。

粗めに刻んだクルミをサンドし、アクセントに。

大人の方にもおすすめのチョコレートショートです。

厳選した、この時期いちばんのおいしいいちごを使用しています。

ふわふわしながらも、しっとりとしたきめの細かいジェノワーズに、さっぱりとした配合のシャンティーを組み合わせました。

生クリームが苦手な方にも一度はお試しいただきたい、いちごショートです。

濃厚な卵黄と、生クリームがたっぷりのアパレイユ(*)

ご注文を受けてから、カソナード(*)でキャラメリゼいたします。

スプーンでパリッと表面をくずして、楽しくお召し上がり下さい。

*アパレイユ 混合生地。粉、卵、バターなど数種類の材料を下準備として混ぜ合わせたもの、たね。
*カソナード フランスのブラウンシュガー。

濃厚な風味の、岡山さくら美人の卵を使用しています。

新鮮な牛乳と、たっぷりの生クリームを配合しました。

食べごたえがあるのに、すっきりとした口あたりです。

Page 1 of 2 - [1] 2